スポンサーサイト

  • 2019.06.11 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    痩せるとは

    • 2019.04.11 Thursday
    • 22:38

    JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

     

    摂取カロリーより消費カロリーが上回れば少しずつですが確実に痩せます!

     

    私の場合はダイエット開始から3ヵ月以降、朝食を減らし、運動も取り入れました。開始から2か月間は、毎日体重を測り、ダイエット!!減量!!!と意識付けを行いました。意識づけをすることで暴飲暴食が抑えられ、夜中に食べることも少なくなりました。これで今までの一日の摂取量が抑えられます。食事内容は全く気にせず御飯、肉、お菓子(チョコレート)は特に好物なのでいつも通り食べ、今でも食べています。痩せるという目標がありますから必要以上に食べたり夜中の食事も減りましたが、チョコレートは増えてます(笑)


    運動に関しては、朝食前のウォーキングを週3回、1時間くらい行っています。朝食前のウォーキングができなかったときは夕食前に行い、夕食は遅くなりますが20時頃に食べています。

     

    腹筋運動は、約7分かけてほぼ毎日行っています。

       1セット(15回)所要時間 約75秒 × 3セット=225秒

       インターバル 約90秒 ×2=180秒

       トレーニングにかかる時間は、225秒+180秒=405秒(6分45秒)

     

    就寝時間は23時〜24時くらいです。

     

    今のところリバウンドの気配はないのですがリバウンドしたときは画像アップしたいと思います。

     

     

    ダイエット期間:5ヵ月

    体重変化:−8

     

    ダイエット開始から2ヵ月間は食事制限なし。

    開始から3ヵ月以降は、朝食抜き若しくは、少量摂取 ※摂取量は減らしますが食事内容は制限しません。

     

    運動もダイエット開始から3ヵ月以降取り入れる。

    運動:ウォーキング 1h/週3回

       ヒップスラスト(腹筋)

     

    痩せたことは良かったのですが、あばら骨が浮き出てガリガリです。

    ネット、TV、雑費で見るようなカッコいい体は、筋トレが必要ですね。接骨院ダイエットとしてはここまでですが、時短で楽な筋トレも研究していきたいと思います。

    https://toidesekkotsuin-fukushistage.com

    スモールローカルエリア

    • 2019.04.11 Thursday
    • 07:25

    JUGEMテーマ:ネイル

     

    今週も小さい地区(23サロン)で1位キープ(^^)v

    皆さんよろしくお願いいたします❤

    https://nailbook.jp/nail-salon/21282/

     

    痩せるとは

    • 2019.04.10 Wednesday
    • 07:21

    JUGEMテーマ:ダイエット

     

    痩せるとは、体の肉がおちて細くなる。ことですが

    ダイエット方法は世の中に色々紹介されています。

     

    理屈を言うと摂取カロリーより消費カロリーが上回ればよいのです。

     

    摂取カロリー消費カロリー = -摂取カロリー(体重減)

     

    例えば、朝食をサプリメントに変えると痩せます。

    朝食時の摂取カロリーが今までより減ったからです。

     

    一つの考え方として、食事量を減らすか運動量を増やすか⁉。どちらも行えばとても効果が期待できますが、本人が取り組みやすい方を選べば良いと思います。

     

    糖質制限、脂肪分カット、野菜中心の食事など聞きますがそれより食事量を減らすことです。

    ご飯、パン、肉、魚、お菓子など何でも食べても大丈夫です。要は、一日の食べる量が今までより少なくなれば良いのです‼

     

     

    桜デザイン

    • 2019.04.07 Sunday
    • 08:53

    JUGEMテーマ:ネイル

     

    ラメ&ホロを斜めのグラデーションに♡

    4本はブルーピンクホワイトのタイダイ柄に、桜を描き、ラメを散りばめました♡

     

    https://nailbook.jp/nail-salon/21282/

     

    ネイルサロンDwhip

    • 2019.04.05 Friday
    • 15:37

    JUGEMテーマ:ネイル

     

    たくさんの方にご利用いただきありがとうございます♡

    おかげさまで今週は富山県2位にランキングされました!

     

    引き続き、ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

    https://nailbook.jp/nail-salon/21282/

     

     

     

    開脚

    • 2019.04.04 Thursday
    • 17:55

    JUGEMテーマ:ダイエット

    JUGEMテーマ:日記・一般

    JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

    年齢を重ねると血管壁は弾力性がなくなって硬くなり、一般に血圧が上がりやすくなります。

    生活習慣病である高血圧や脳卒中、心臓病などのリスクが高まります。

     

    体の柔軟性を高めると動脈硬化の予防に効果あるとのことで只今、実践中!

     

    6歳の女の子に協力してもらいました。

     

    準備運動なし、いきなり開脚‼

     

    私の場合は開脚を行う前のストレッチが必要です。

    関節を動かし、筋に動きをつけるとストレッチが楽になります。

    十分に伸ばしてから開脚をすることで、太もも(内・裏側)の痛みも少なく広げやすくなります。

    https://toidesekkotsuin-fukushistage.com

     

     

     

    低周波の効果

    • 2019.04.02 Tuesday
    • 14:35

    JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

    「後療法は、損傷組織を回復させる治療法であり、手技療法、運動療法、物理療法の3者の生体反応を相乗的に作用させて、早期に社会復帰させる手法をいう。」と教科書にあります。

     

    3者のうちの物理療法の分類で電気療法についてですが柔道整復師の教科書には「いまだに十分な科学的根拠を得られていない面もある。」とあります。

    はっきり言うと

    効果なし!ってこと!?

     

    と言っても、多くの整形外科、接骨院は標準装備のごとく置いてあります。

     

    私は、一昨年、解体工事(斫り)をしていて野球肘のような症状がでてしまい上腕内側上顆炎を疑い、低周波治療を週4〜5回、2週間続けてみましたが症状の改善は全くありませんでした⤵現在も痛みは残っていますが温熱と運動療法(筋収縮運動)が効果あったと思います。

     

    結局のところ、長い物には巻かれろで私も置いています(笑)。

     

     

     

     

     

     

     

     

    47歳 体の劣化

    • 2019.03.31 Sunday
    • 11:46

    JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

    JUGEMテーマ:日記・一般

    この用水を渡ればショートカットで帰宅できるので約2mをジャンプしています。

     

    元々身体能力が低いのと機能の劣化により2m飛ぶのがやっと…⤵

    そして先日、右足着地時に膝に痛みが出てしまいました。受傷直後の痛みは軽度で歩行も問題なく当日は、手当なし。安静時の痛みはなかったのですが膝関節の違和感があり、入浴はせずシャワーだけで就寝。

    翌朝の歩き出しも多少の痛みはあるものの歩行可能!ただ昨日は無かった熱感があり、じっとしていても違和感を感じるくらいです。直ぐに湿布で対応し、翌日には軽快!今はジャンプは控え、遠回りで帰宅(笑)。

     

    このケガで考えられるのは、着地時に膝は捻っておらず関節の奥が痛い感じでしたので、十字靱帯or半月板の損傷が疑われます。

    膝を捻り、内側や外側に痛みが出た場合は側副靱帯や腱炎も疑いますが今回は違う気がします。

     

    体力低下に逆らい、ダイエットとトレーニングに励んでいます!

     

     

     

    ランキング

    • 2019.03.29 Friday
    • 17:02

    JUGEMテーマ:ネイル

     

    もっと²頑張りま〜〜す!(^^)!https://nailbook.jp/nail-salon/21282/

    糖新生

    • 2019.03.28 Thursday
    • 15:31

    JUGEMテーマ:接骨院・整骨院

     

    前回は血糖値にふれましたが、食事を摂って血糖が上昇してくると、インスリンというホルモンが分泌されます。

     

    インスリンは、骨格筋・脂肪組織・肝臓に作用し、糖が取り込まれます。また肝臓からの糖の放出が抑えられて血糖値が下がります。血糖値が下がるとインスリンの分泌も減っていき、少量分泌され肝臓での糖新生が過剰にならないように調節しています。
    このようなインスリンの反応により、血糖値は調整されています。


    肝臓での糖新生ですがGoogle検索してみるといろいろありました。

    「糖新生は飢餓および激しい運動時に際しては、特に重要である。飢餓の、タンパク質分解によるアミノ酸脂質分解によるグリセロールが使われる。運動間、糖新生成にはをしているときは、筋肉でつくられた乳酸を用いる肝臓での糖新生により、脳と筋肉のために必要な血中グルコース濃度が維持される。
     終夜の絶食の間に糖新生のおよそ90%が肝臓で起こり、残りの10%が腎臓で起こる。
    という文献がありました。

     

    糖新生は、夜眠っている間は糖質が入ってこないとき、肝臓で起きているとのことなので、夜ご飯を食べないで寝れば糖新生のシステムで楽して痩せるのではないかと考えてしまいます。ただ筋肉を壊して糖をつくり出しているので筋肉が痩せ、基礎代謝が悪くなり、脂肪が落ちないということも考えられます。

     

    この脂肪がなかなか落ちないため、何か試してみたいので食事制限(夕食はなるべく控えるor食べない!)+トレーニングを実践しています。体重は少しずつ減っているのですが脂肪が残っています。

    もうしばらく頑張ってみます!https://toidesekkotsuin-fukushistage.com

    categories

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM